HOME > こだわり > ファームファクトリー

ファームファクトリー

ファームファクトリー

はじまりはわずか4坪のお店から

シャトレーゼの創業は昭和29年、山梨の甲府に誕生した4坪のお店「甘太郎」。
今川焼き風のお菓子“甘太郎”は、おいしさと手軽さがうけ、瞬く間に店舗が増えていきました。
この“おいしいものをお求めやすい価格で”という創業時のスピリッツは“ファームファクトリー構想”として、受け継がれています。

甘太郎

ファームファクトリー

ファームファクトリー

卵や牛乳、水、果物など、お菓子に必要な素材を、地元の契約農家や農場より直接仕入れ、その生産地でお菓子づくりを行う素材本位の工場システムを、「ファームファクトリー」と呼んでいます。
原材料を直接仕入れ、国内の自社工場で製造、全国のお店へダイレクトに配送するという、問屋を通さないこの画期的な構想は、当時の常識を覆す流通革命として昭和60年から始まりました。
現在では、農家との素材共同開発や、生産農家が見える安全・安心なお菓子づくりへと広がっています。
おいしさとお値打ち価格、そして安全・安心が加わったシャトレーゼのお菓子。これからもファームファクトリー構想を礎に、お客様へ笑顔をお届けいたします。