素材・製法

契約牧場から届く
しぼりたて牛乳

優しいミルクの風味、
しっとりなめらかな舌触り。
牛乳はお菓子づくりに欠かせません。

シャトレーゼでは、契約牧場からしぼりたての牛乳を毎日仕入れ、ミルクの風味たっぷりのお菓子を作っています。
契約牧場はシャトレーゼのお菓子工場から1時間ほどの日本一高いJRの駅があることで有名な八ヶ岳山麓 野辺山地区。
標高1,375mの涼しい高原地帯にあります。

おいしい牛乳は健康な牛から

シャトレーゼの契約牧場では、牛の健康状態を左右する餌からこだわっています。一般的な牧場では、生産性を高めるために牧草に穀物飼料をたくさん混ぜた餌を与えています。

牛1 牛2

対してシャトレーゼの契約牧場では、牛が本来食物繊維を分解し消化する動物なので食物繊維が豊富な牧草をしっかり与え、穀物飼料を過剰に与えないことで牛の胃袋を健康に保ち濃厚で風味豊かな牛乳ができるのです。

大切に育てた健康な牛は、おいしい牛乳をたくさん作ってくれます。

牛3

新鮮だからできる低温殺菌

しぼりたての牛乳は、牧場から工場へ毎日届けられ、加熱殺菌されます。シャトレーゼで採用している殺菌方法は65℃の低温で30分ゆっくりと時間をかけて行う低温殺菌。搾乳後24時間以内の新鮮な牛乳だからできる殺菌方法です。

低温殺菌1

低温殺菌の牛乳は、牛乳本来の風味が残るほんのり甘い優しい味がします。超高温で殺菌された牛乳と比べると、味の違いは一目瞭然。

低温殺菌2

シャトレーゼでは、
この本来の牛乳のおいしさをお菓子に
ギュッと閉じ込めるため、
ミルクの風味豊かな生クリームや
アイスを届けることができるのです。

生産者の方々

画像:静岡県 いちご農家 二俣さん

高地で育った乳牛にしか出せない味とコク。
しぼりたての新鮮な牛乳をまっすぐ工場へ届けています。