scroll
3年熟成のまろやかな味わい。
フィーヌ・シャンパーニュのコニャックをたっぷり浸して布でくるみ、3年間セラーで熟成させた贅沢なブランデーケーキです。

フィーヌ・シャンパーニュのコニャックのみをたっぷりと浸して布でくるみ時間をかけてケーキに染み込ませました。じっくりと時間をかけて熟成させることで、余分なアルコール分がなくなり、コニャックの風味が濃縮した、まろやかでしっとりとした味わいになります。

セラーで3年もの間寝かせていたブランデーケーキです。ゆっくりと慌てずにお召し上がりください。ドイツのクリスマス菓子、シュトーレンのように1日1切れずつ食べるのもおすすめです。日が経つごとに触れる空気により、やさしい味わいへと変化していきます。

※開封後は2週間を目処にお召し上がりください。

コニャックとドライフルーツのマリアージュを、このブランデーケーキ1つで楽むことができます。口に含むとあふれ出すコニャックの芳醇な味わいと、噛みしめるほど旨みがにじみ出るドライフルーツの数々。濃厚な旨みをじっくりと味わってください。

指でふれるとスポンジが崩れるほど、じっくりとたっぷりとコニャックを染み込ませております。丁寧に切り分けて、そっとお皿に盛り付けてお召し上がりください。焼きたてのスポンジとはまるで違う、3年の時間が生み出した食感をお楽しみください。

崩れやすいブランデーケーキなので、布で包み、桐箱に入れて、山梨の工場より直送でお届けしいたします。お手元に届きましたら冷蔵庫やワインセラーなど、温度の変化の少ない冷暗所にて保管ください。また贈りものにも対応いたします。

監修
武江 章パティシエ

銀座「ガトー・ド・パリ・ルショワ・和光」シェフパティシエ、調布「サロン・ド・シェフ・タケエ」シェフパティシエを歴任。2018年より、シャトレーゼの商品開発オブザーバーに就任。今では、シャトレーゼのさまざまなプロジェクトを率いている武江パティシエですが、最初のプロジェクトが3年前に仕込んだ、このブランデーケーキです。