• 【オンラインショップ】春ギフト特集
 あなたが収穫したぶどうがワインになる 体験レポート2015
ぶどうの栽培からワインができるまで あなたが収穫したぶどうがワインになる 体験レポート
この企画は、ぶどうの収穫体験を通じ、ワインを身近に感じていただくとともに、ワイン造りへのこだわりを体感していただく参加型企画です。
シャトレーゼでは、カシポポイント特典として8月、9月に【あなたが収穫したぶどうがワインになる!】のブドウ収穫体験を実施しました。
デラウェア収穫
デラウェア 生食用としても親しまれている小粒のぶどうです。紫色の果皮で、甘みがあります。
8月の「デラウェア」は勝沼町の山裾の畑で収穫しました。
ぶどうが沢山! 最初は緊張する!
けっこう斜度がついた場所に畑があって、驚きました。なぜこんなところでブドウを栽培するんですか?
勝沼ワイナリーでは、それぞれの畑の特性を活かしてぶどうを栽培しています。この畑は作業が大変ですが、風通しや水はけが良いので、良質なぶどうになるんです。
なるほど~。味見したぶどうがとても甘く、ワインの出来上がりがとっても楽しみです!
うまく切れた! 沢山収穫できたよ~
デラウェアの収穫日は朝から雨でしたが、一瞬の晴れ間で収穫を体験していただけて良かったです。
レインコートを着ながらの収穫作業でしたが、とても楽しかったです!
甲州収穫
甲州 山梨県特産のぶどうで、中粒のワイン用のぶどうです。ピンクグレーの果皮で、果実味のあるワインができます。
こちらが9月の「甲州」の畑です。当日は残暑の日差しがきつかったですが、ぶどうとふれあい、収穫の喜びを感じていただけたのではないでしょうか。
初めての体験で、うまくできるのか、緊張しました~…!夢中になって作業をしてるうちに暑さも忘れてしまいました。
これがおいしそう! 暑い!けど楽しい!
ぶどうの収穫はなかなかできないことなので、子供たちに体験させることができて本当にいい経験になりました。
楽しかったよ! 甲州を一粒食べたけど、少しすっぱかった!すっぱいワインになるの?
今回は甘口のワインにするよ。その酸味がより果実味を引き立てるんだよ。ワインの甘口・辛口はぶどうの甘さではなく、ワインの発酵の時に、果実中の糖分をどれくらい残すかで決まるんです。
ワインになるのが楽しみ~ 今年もたくさんとれました
.ジュース生絞り ~圧搾~
収穫が終わったところで、収穫したぶどうをその場で生搾りジュースに!房から実だけを取り集めて搾っていきます。
収穫したぶどうをすぐにジュースにして飲めて楽しかったよ!ジュース美味しかった!
こんな色になるんだ~ 搾りたて、いただきます!
力を合わせて、おいしいジュースになったね。実際のワイン造りでは機械で搾ります。搾り具合で味わいが変わるので、難しい工程のひとつです。
圧搾 ワイン造りでは、搾汁歩合が味の決め手のひとつです。搾るほど果汁量はふえますが、苦みや渋みが感じられたり味わいが薄くなってしまうので、味の確認をしながら搾り具合を判断します。
3.ランチタイム・試飲・ラベル作り
昼食には、コンクールで受賞した自社ワインの試飲と、ワインに合う食事をご用意しました!
国産ワインはあまり飲まないのですが、どれもおいしく、料理に合うものばかりで良かったです~。
辛口やスパークリングなど戸澤工場長の説明付きでいろいろ飲ませていただいて、ワインに一歩近づけた気がします。
試飲コーナー こっちもお試しください
沢山味わっていただけて良かったです!今回はオリジナルラベルも作っていただきましたが、いかがでしたか?
「自分で作ったワイン」という感じで、出来上がりが楽しみです。娘の20歳の誕生日に飲みたいですね。
オリジナルラベル ワインに貼って送ります
良いですね。素敵なひとときに花を添えられるよう、おいしいワインにしてお届けします。
最後に
今回の体験を通じて、今までワインになじみがなかった方にも、興味をもっていただくことができました。これからも、皆様に喜んでいただけるワイン造りに励んでまいります!。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
カシポ ポイント特典。シャトレーゼ カシポ会員にご入会いただくと、お買い物のたびにポイントが貯まります。貯まったカシポ ポイントを使うと、この「ぶどう収穫体験」のようなお得で楽しい特典と交換することができます。
企画協力:シャトレーゼベルフォーレワイナリー
あなたが収穫したぶどうがワインになる
体験レポート
ぶどうの栽培からワインができるまで
あなたが収穫したぶどうがワインになる 体験レポート
この企画は、ぶどうの収穫体験を通じ、ワインを身近に感じていただくとともに、ワイン造りへのこだわりを体感していただく参加型企画です。
シャトレーゼでは、カシポポイント特典として8月、9月に【あなたが収穫したぶどうがワインになる!】のブドウ収穫体験を実施しました。
デラウェア収穫
デラウェア
生食用としても親しまれている小粒のぶどうです。紫色の果皮で、甘みがあります。
8月の「デラウェア」は勝沼町の山裾の畑で収穫しました。
ぶどうが沢山!
最初は緊張する!
けっこう斜度がついた場所に畑があって、驚きました。なぜこんなところでブドウを栽培するんですか?
勝沼ワイナリーでは、それぞれの畑の特性を活かしてぶどうを栽培しています。この畑は作業が大変ですが、風通しや水はけが良いので、良質なぶどうになるんです。
なるほど~。味見したぶどうがとても甘く、ワインの出来上がりがとっても楽しみです!
うまく切れた!
沢山収穫できたよ~
デラウェアの収穫日は朝から雨でしたが、一瞬の晴れ間で収穫を体験していただけて良かったです。
レインコートを着ながらの収穫作業でしたが、とても楽しかったです!
甲州収穫
甲州
山梨県特産のぶどうで、中粒のワイン用のぶどうです。ピンクグレーの果皮で、果実味のあるワインができます。
こちらが9月の「甲州」の畑です。当日は残暑の日差しがきつかったですが、ぶどうとふれあい、収穫の喜びを感じていただけたのではないでしょうか。
初めての体験で、うまくできるのか、緊張しました~…!夢中になって作業をしてるうちに暑さも忘れてしまいました。
これがおいしそう!
暑い!けど楽しい!
ぶどうの収穫はなかなかできないことなので、子供たちに体験させることができて本当にいい経験になりました。
楽しかったよ! 甲州を一粒食べたけど、少しすっぱかった!すっぱいワインになるの?
今回は甘口のワインにするよ。その酸味がより果実味を引き立てるんだよ。ワインの甘口・辛口はぶどうの甘さではなく、ワインの発酵の時に、果実中の糖分をどれくらい残すかで決まるんです。
ワインになるのが楽しみ~
今年もたくさんとれました
.ジュース生絞り ~圧搾~
収穫が終わったところで、収穫したぶどうをその場で生搾りジュースに!房から実だけを取り集めて搾っていきます。
収穫したぶどうをすぐにジュースにして飲めて楽しかったよ!ジュース美味しかった!
こんな色になるんだ~
搾りたて、いただきます!
力を合わせて、おいしいジュースになったね。実際のワイン造りでは機械で搾ります。搾り具合で味わいが変わるので、難しい工程のひとつです。
圧搾
ワイン造りでは、搾汁歩合が味の決め手のひとつです。搾るほど果汁量はふえますが、苦みや渋みが感じられたり味わいが薄くなってしまうので、味の確認をしながら搾り具合を判断します。
.ランチタイム・試飲・ラベル作り
昼食には、コンクールで受賞した自社ワインの試飲と、ワインに合う食事をご用意しました!
国産ワインはあまり飲まないのですが、どれもおいしく、料理に合うものばかりで良かったです~。
辛口やスパークリングなど戸澤工場長の説明付きでいろいろ飲ませていただいて、ワインに一歩近づけた気がします。
試飲コーナー
こっちもお試しください
沢山味わっていただけて良かったです!今回はオリジナルラベルも作っていただきましたが、いかがでしたか?
「自分で作ったワイン」という感じで、出来上がりが楽しみです。娘の20歳の誕生日に飲みたいですね。
ワインに貼って送ります
良いですね。素敵なひとときに花を添えられるよう、おいしいワインにしてお届けします。
最後に
今回の体験を通じて、今までワインになじみがなかった方にも、興味をもっていただくことができました。これからも、皆様に喜んでいただけるワイン造りに励んでまいります!。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
カシポ ポイント特典。シャトレーゼ カシポ会員にご入会いただくと、お買い物のたびにポイントが貯まります。貯まったカシポ ポイントを使うと、この「ぶどう収穫体験」のようなお得で楽しい特典と交換することができます。
企画協力:シャトレーゼベルフォーレワイナリー