オンラインショップボタンPC
オンラインショップボタンSP
【オンラインショップ】アイス特集

よくあるご質問

その他

  • Q.

    「シャトレーゼ」の社名の由来は何ですか?

  • A.

    フランス語でシャトー(城)とレザン(ぶどう)を合わせ、「ぶどうの城」という意味で付けられた社名です。また、シャトレーゼは山梨県甲州市勝沼町が発祥の地であり、ぶどうの名産地です。

  • Q.

    パンフレットはありますか?

  • A.

    現在パンフレットは作成しておりません。商品につきましてはホームページをご覧頂くか、最寄の店舗、またはお客様相談室までお問い合わせください。

  • Q.

    「デコレーションケーキ」を上手に切る方法はありますか?

  • A.

    ホールのケーキを普通にナイフで切ろうとするとクリームがついてとても切りづらいものです。上手に切るコツとして、切る前にナイフをお湯で十分温めておきます。次にタオルなどで水気を切って、ケーキの中心から外側に向けて一気に切ります。その時にのこぎりのように動かさないで下さい。クリームで汚れたナイフはそのまま使わず、クリームを取り、再びお湯で温め、水気を切ってから使用してください。こまめに包丁をきれいにして、温かい温度にとどめる事がポイントとなります。

  • Q.

    アイスクリームとアイスミルクってどこが違うのですか。

  • A.

    アイスクリーム類とは、乳及び乳製品を主原料として凍結させたもので、乳固形分(乳の水分以外の成分)を3.0%以上含んだもののことで、更にアイスクリーム、 アイスミルク、ラクトアイスに分類されます。またアイスクリーム類に含まれないものを氷菓と呼びます。(シャーベットなど)

    ・アイスクリーム:乳固形分15.0% 乳脂肪分8.0%

    ・アイスミルク:乳固形分10.0% 乳脂肪分3.0%

    ・ラクトアイス:乳固形分3.0% 乳脂肪分規定なし

  • Q.

    ケーキに付いていたシャトレーゼの保冷材の内容物を誤まって食べてしまいましたが、大丈夫ですか?

  • A.

    フィルムごと飲み込んでしまった際にはただちに吐かせて下さい。弊社にてお付けしている保冷材の内容物は体内に入っても刺激、毒性はなく、蓄積もされない安全なものです。少量を口にしてしまった程度ならば、衛生上まったく問題はありませんので、ご安心下さい。

  • Q.

    消費期限と賞味期限の違いは何ですか?

  • A.

    消費期限:製造日(解凍日)を含め概ね5日で、腐敗、変敗、その他の品質劣化に伴い安全性を欠く恐れのある食品に適用されます。

    賞味期限:製造日(解凍日)を含め概ね5日以上の品質保持が可能な商品に適用されます。この場合期限は十分に余裕を持って設定されるよう定められています。弊社の場合は、実際に品質劣化が見られる期日から7割を目安に期限を設定しております。

  • Q.

    シャトレーゼのアイスには賞味期限が記載されています。一般に市販されているアイスと何か違いがあるのですか。

  • A.

    一般に市販されているアイスは、商品を長持ちさせるため安定剤や乳化剤を使っています。シャトレーゼでは、添加物を必要最小限に減らしてお客様に安心してお召し上がり頂けるよう、添加物と同じ働きをする食品を、自然の素材の中で見つけました。例えば、安定剤の代わりに“寒天”“こんにゃく粉”“でん粉”、乳化剤の代わりに“乳たんぱく”“卵黄”、着色料には天然の色素(くちなし、紅花等)といった食品素材を使用しています。そのため、従来の商品よりは溶けやすくデリケートになっておりますので、お早めに召し上がって頂きたく、賞味期限を記載させて頂いております。

  • Q.

    白州の工場見学は、車椅子でも見学できますか?

  • A.

    誠に勝手ながら、見学コースはバリアフリーとなっておりません。工場内には段差及び階段(17段含み多数)があり、介助の方にご協力頂ければ見学頂けます。